> お手入れ方法

How to use

お手入れ方法

ご自宅でのお手入れ方法

シャンプーの仕方 リンスの仕方 乾燥の仕方 乾燥後のお手入れ
人毛MIX 洗面器に水を張り、ウィッグ専用シャンプーでブラシもしくは手でとかしながら洗います。 洗面器に水を張り、ウィッグ専用リンスを入れ、ウィッグをつけます。その後、水で軽くすすぎます。 タオルでウィッグをつつんで水気を取り、室内で自然乾燥します。 半乾きの状態で一度ブラッシングします。その後、室内で自然乾燥します。
ファイバー 洗面器に水を張り、ウィッグ専用シャンプーを5~6滴入れ、押し洗いした後、水でよくすすぎます。 洗面器に水を張り、ウィッグ専用リンスを入れ、ウィッグをつけます。(リンス後のすすぎは不要です) タオルでウィッグをつつんで水気を取り、室内で自然乾燥します。 乾燥後、軽くブラッシングして、スタイルを整えてください。
人毛 市販のダメージ用シャンプーを使用します。人毛MIXと同様に、とかしながら洗います。 市販のダメージ用リンスを使用します。つけた後、軽くすすぎます。 タオルでウィッグをつつんで水気を取り、半乾きの状態でスタイルをセットし、自然乾燥します。 セットをする場合はドライヤーや、カーラーを使用してセットします。
人毛MIX
シャンプーの仕方 リンスの仕方
洗面器に水を張り、ウィッグ専用シャンプーでブラシもしくは手でとかしながら洗います。 洗面器に水を張り、ウィッグ専用リンスを入れ、ウィッグをつけます。その後、水で軽くすすぎます。
乾燥の仕方 乾燥後のお手入れ
タオルでウィッグをつつんで水気を取り、室内で自然乾燥します。 半乾きの状態で一度ブラッシングします。その後、室内で自然乾燥します。
ファイバー
シャンプーの仕方 リンスの仕方
洗面器に水を張り、ウィッグ専用シャンプーを5~6滴入れ、押し洗いした後、水でよくすすぎます。 洗面器に水を張り、ウィッグ専用リンスを入れ、ウィッグをつけます。(リンス後のすすぎは不要です)
乾燥の仕方 乾燥後のお手入れ
タオルでウィッグをつつんで水気を取り、室内で自然乾燥します。 乾燥後、軽くブラッシングして、スタイルを整えてください。
人毛
シャンプーの仕方 リンスの仕方
市販のダメージ用シャンプーを使用します。人毛MIXと同様に、とかしながら洗います。 市販のダメージ用リンスを使用します。つけた後、軽くすすぎます。
乾燥の仕方 乾燥後のお手入れ
タオルでウィッグをつつんで水気を取り、半乾きの状態でスタイルをセットし、自然乾燥します。 セットをする場合はドライヤーや、カーラーを使用してセットします。

ご使用後のお手入れ方法

  1. STEP1 使用後は水スプレーをして、
    専用ブラシで
    ウィッグの
    もつれを取ります。
  2. STEP2 形を整え吊り下げて
    乾かします。
  3. STEP3 ほこり静電気防止のための
    スプレーをかけて
    専用ブラシで
    とかしてから使用してください。

動画で装着や
お手入れ情報をチェック

ウィッグの装着方法お手入れ方法洗浄方法
などを
動画で分かりやすくご紹介しています。

動画一覧へ

お取り扱い上の注意

人毛MIX ファイバー 人毛 耐熱ファイバー
ぬるま湯
もみ洗い
押し洗い
とかし洗い
ドライヤー
直射日光
暖房器具等での乾燥
人毛MIX
ぬるま湯 もみ洗い 押し洗い
とかし洗い ドライヤー 直射日光 暖房器具
での乾燥
ファイバー
ぬるま湯 もみ洗い 押し洗い
とかし
洗い
ドライヤー 直射日光 暖房器具
での乾燥
人毛
ぬるま湯 もみ洗い 押し洗い
とかし
洗い
ドライヤー 直射日光 暖房器具
での乾燥
耐熱ファイバー
ぬるま湯 もみ洗い 押し洗い
とかし
洗い
ドライヤー 直射日光 暖房器具
での乾燥

警告と注意

警告

この表示を守らずに誤った取り扱いをすると死亡または重傷を負う可能性があるもの

  • 火気・高温の近くでのご使用はお止めください。
  • お肌に合わない方はご使用をお止めください。

注意

  • 洗濯機でのシャンプーはしないでください。
  • 熱湯の使用はカールが伸びる原因となります。
  • 電子レンジ・ストーブ・ドライヤーなどを使用しての乾燥はお止めください。商品のちぢれの原因になります。