> > > 外出に合わせたウィッグの選び方

Column

お役立ちコラム

外出に合わせたウィッグの選び方

外出に合わせたウィッグの選び方

どこに外出するのかによって、選ぶべきウィッグは変わってきます。

例えば、旅行をする際に選ぶものと、ちょっと近所に出かけるするときに選ぶものは違うでしょう。

それぞれのシーンに合わせたものをチョイスすれば、より快適に利用することが可能です。

日本舞踊やフラダンスに適したものって?

日本舞踊やフラダンスは、体を動かすとはいっても、頭を激しく振ったり、風を強く受けたりすることはないので、それほど接着性の強いウィッグは必要ないでしょう。

接着性が強いものは外れる心配はありませんが、その分頭皮に負担がかかります。

それを考えると部分ウィッグなどがおすすめです。

フラダンスにはロングヘアの方が似合いますから、ショートヘアの人は付け毛をしてロングにすると良いでしょう。

日本舞踊の場合は、シニョンができるウィッグなどもおすすめです。

激しい動きはないと言っても、日本舞踊もフラダンスも汗をかきます。

できるだけ通気性の良いものを選ぶようにしてください。

旅行をするなら着け心地の良いものを

旅行中は、長時間ウィッグを装着していなければなりません。

長時間の利用は、頭皮に負担がかかったり、蒸れたりすることが考えられます。

それを避けるためにも、ウィッグやネットは通気性の良いものを選びましょう。

また、大事なのは着け心地です。

短い時間であれば、少しくらい着け心地が悪くても我慢できますが、旅行先で着け心地が悪いものを長時間つけていると、精神的にも良くありません。

せっかくの旅行は楽しみたいものです。

自分のサイズにぴったりの、快適に過ごせるものを選びましょう。

装着したまま温泉に入れるタイプのウィッグもあり、温泉旅行などの際にはおすすめです。

ウィッグを外すことに抵抗がなければ問題ありませんが、そうでない方には重宝します。

カラオケやお茶のときは?

カラオケやお茶程度なら、それほど接着性の強いものを使わなくても大丈夫でしょう。

通常販売されているウィッグは、風が吹いただけで飛んでしまったり、頭を下げただけで外れてしまったりすることは基本的にはありません。

ただし、サイズが合っていなかったり、しっかりと装着されていなかったりすると、何か力が加わった時などに外れてしまう可能性もあります。

自分の頭のサイズに合ったものを、正しく装着することが大事です。

友人や家族と一緒に楽しむせっかくの機会ですので、ポイントウィッグなどでいつもとは違う自分を演出してみるのも良いでしょう。

紫外線の強い場所は要注意!

ウィッグは基本的には紫外線に弱いとされています。

紫外線を受けることで、劣化が進行しやすくなってしまうのです。

長時間外出する際には、帽子を被るなどの紫外線対策が必要です。

しかし、ウィッグの上から帽子を被るとなると、頭皮に負担をかけることになりますし、汗や蒸れが劣化の原因となってしまいます。

中には紫外線や汗に強いタイプのものもあるため、外にいる時間が長い時には、そういったものを選ぶようにしましょう。

比較的紫外線に強い素材は、人毛や耐熱ファイバーです。