> > > 何かと目立つ円形脱毛症の上手な隠し方

Column

お役立ちコラム

何かと目立つ円形脱毛症の上手な隠し方

何かと目立つ円形脱毛症の上手な隠し方

円形脱毛症ができてしまったとき、どうしても悩み込んでしまいがちです。

適切な治療を受けつつ、症状と上手に付き合っていくことを考えるようにしましょう。

その上で、どうしても避けては通れないのが、円形脱毛症を隠しどうやって自然に見せるかについてです。

人の視線を気にしてストレスを溜めることがないように、ここで紹介する方法をチェックしてみてください。

円形脱毛症を隠すアイテムにはどんなものがある?

ただ単純に、円形脱毛症を隠すことができれば良いのであれば、その方法は実に数多く考えられます。

もっとも手軽なやり方としては、帽子やバンダナが挙げられるでしょう。

これらはファッションアイテムとして何の違和感もなく着用しやすく、また入手しやすいというのがメリットです。

さらに脱毛斑(だつもうはん)の部分に、パウダー状の繊維である増毛パウダーを使用するのも手軽な方法でしょう。

増毛パウダーをふりかけることで、小さな脱毛斑であれば、目立たなくできます。

ただし、これらの方法はあくまでもその場しのぎのやり方です。

帽子やバンダナなどはビジネスシーンでは利用できませんし、増毛パウダーも近距離では不自然に見えるでしょう。

本格的に隠したいのであれば、あまりおすすめの方法とは言えません。

どんなシーンにも対応できるウィッグ

前項で挙げた方法にはどうしても欠点がありましたが、それらを全てカバーしたいのであれば、ウィッグの使用をおすすめします。

自分に合った自然なウィッグを選べば、不自然な印象が消えて人目も気になりません。

また、ファッションアイテムとして楽しむこともできるでしょう。

もちろん費用は掛かるものの、円形脱毛症の完治には長期間を要するケースも少なくありません。

長い間、人の視線を気にしてストレスを溜めるのに比べれば、ウィッグで完全にカバーして、気持ちよく生活を送れるほうが精神的にも健全だと言えます。

ウィッグを選ぶ際はできれば医療向けを

円形脱毛症を隠すウィッグは、どんなものでも良いというわけではありません。

できることならば、医療向けのウィッグを選ぶのが好ましいでしょう。

おしゃれなスタイルのものが多い、ファッションウィッグを選びたくなる方もいるかもしれませんが、医療向けウィッグは機能性や軽量性など、使い心地を重視して作られています。

そのため頭皮への負担も軽くなり、円形脱毛症においては特に有効です。

脱毛を隠す目的で使用する以上、必然的に長時間着用することが多く、快適に過ごすためには機能性や軽量性が非常に重要になってきます。

見た目だけにとらわれず、実用性を考慮してウィッグを購入するようにしてください。

円形脱毛症は、多くの方が想像しているよりも発症率が高く、誰にでも起こり得る症状です。

もしも発症してしまった場合は、少しでも気に病む要素を減らすため、上手に隠すことが大切になってきます。

ここで紹介した内容を参考に、自分に合った隠し方で脱毛斑をカバーしていきましょう。