> > > ヘアピースのウィッグ選びのポイントとは?

Column

お役立ちコラム

ヘアピースのウィッグ選びのポイントとは?

ヘアピースのウィッグ選びのポイントとは?

白髪や薄毛に悩むエイジング世代の女性がウィッグを選ぶとき、一番に手にとるのがヘアピースではないでしょうか。

ヘアピースは頭頂部のみをカバーし、伸び始めの白髪を隠したい時に使える、部分用です。

今回は、ヘアピースを選ぶ際に気をつけるべきポイントについてご紹介いたします。

CMで見ると簡単そう!でも本当に自然なの?

TVCMなどでもよく紹介されている女性用ヘアピース。

白髪や薄毛が気になりはじめ、ヘアスタイルが決まらなくなってきたと悩むエイジング世代の女性にとって、気になる存在ですよね。

ヘアピースは、気になる分け目の薄毛隠しや、頭頂部のボリュームアップに絶大な効果を発揮します。

とはいえ、選び方を間違えるといかにも「かぶってます」という仕上がりになってしまうことも事実。

地毛となじませて使用するヘアピースは、フルウィッグに比べても、素材や色、質感など、地毛にあわせてより慎重に選ぶ必要があります。

目指すスタイルを視野に入れたヘアピース選びを

ヘアピース選びの第一歩は、自分がカバーしたい部分を明確にすること。

分け目にボリュームが欲しいなら前後に長いタイプ、つむじの薄毛を隠したいなら楕円形のもの、と目的によって合うヘアピースも変わってきます。

全体的に頭頂部の白髪を隠したい、頭頂部のボリュームアップをしたいという場合には、標準タイプのヘアピースがよいでしょう。

目的にあわせたタイプを選ぶことで、自然な仕上がりに近づくだけでなく、適正な予算で抑えることが可能になります。

とはいえ、安いからといってジャストサイズや小さめサイズの商品を購入するのはおすすめではありません。

カバーしたい部分よりひとまわり大きめのサイズを選ぶのが、ヘアピース選びの基本です。

地毛にあわせた色、質、素材を選ぶべし!

地毛をすべて隠した状態で使用するフルウィッグと違い、ヘアピースは地毛となじませて使用するもの。

地毛とのなじみ具合によって、自然に仕上がるか、不自然になるかが決まってきます。

ヘアピースを選ぶ際には、自分の髪質、髪色、くせ毛具合などをきちんと見極めて、自然になじむアイテムを選びましょう。

地毛がストレートの人はストレート、パーマをかけていたりくせ毛の人は、地毛に近い状態のヘアピースを選びます。

髪色については、生え際の色よりも毛先の色にあわせて選んだ方が失敗なくなじみます。

白髪がある人は、ヘアピースにも同程度の白髪が入っているものを選ぶと良いでしょう。

また、白髪染めやヘアカラーをしている人の場合、染めたばかりの時と少し落ち着いた後では地毛の色が変わってきます。

どの段階の髪色に合わせるかよく見極めてヘアピースを選ぶことが重要となります。

正しく選べば、手軽に使えて頭頂部を華やかにボリュームアップしてくれるヘアピース。

エイジング女性の強い味方となってくれます。

ショールームや店頭で試着が可能となっているので、一度活用してみましょう。

また、通販でも自宅で試着できるシステムを採用しているメーカーもあります。

ぜひ体験して、納得のいくヘアピースを選んでください。