> > > ウィッグは、ずれたりバレたりしないの?

Column

お役立ちコラム

ウィッグは、ずれたりバレたりしないの?

初めてウィッグを使う時に何よりも気になるのが、「風や激しい動きで取れてしまわないか」、「不自然で他の人に気づかれてしまわないか」ということではないでしょうか。

ここでは安心してウィッグを使うために、選び方のポイントをいくつかご紹介していきましょう。

【見た目が自然なウィッグを選ぶためのポイント】


お洒落の一部としての需要が増えていることもあり、ウィッグは以前と比べるとかなりお手頃な価格で購入することが出来るようになりました。

一般的に価格と品質は比例すると言われていますが、安価でも付けた時の見た目の違和感を無くし、より自然に見せるために次の4つの点に注意して選ぶと良いでしょう。

①髪色のバリエーションが多く、自分の肌に馴染む色を選ぶ

②つむじが自然な仕上がりで作られているかどうか

③人工毛の場合、不自然な光沢が出ていないかどうか

④部分ウィッグの場合、自分の髪の癖や質に合ったものかどうか

自然に見えるものを選べば、見た目でばれてしまうようなことはほとんど無いはずです。

【つけ心地の良いウィッグを選ぶためのポイント】

見た目の自然さと同様に、つけ心地も価格によって差が出てきます。

せっかく買ったのにつけ心地が悪くて結局は使わなくなってしまった…

ということを避けるためにも、次のポイントに注意して選ぶと良いでしょう。

①サイズを調整するためのアジャスターがついているか

②フルウィッグの場合、ネットの伸縮性や丈夫さは十分かどうか

③通気性は十分かどうか

④部分ウィッグの場合、コーム以外にもストッパーがついている

極端に安いと通気性が悪かったり、ネットの締め付けがきつすぎてつけ心地が不快なこともあるので注意が必要です。

頭にフィットしないウィッグは着用時にずれてしまう可能性もありますので、試着の際には頭を動かしてみて違和感がないかどうかをしっかりと試しておくことをおすすめします。

オーダーメイドのウィッグの魅力


ウィッグを長く愛用したいのであれば、「オーダーメイドのウィッグ」がおすすめです。オーダーメイドでは使う人の頭の形を型取りしてから作ることが多く、既製品と比べると付けたときに違和感のない付け心地が得られます。

ウィッグがずれてしまう一番の原因は頭のサイズとかつらが合っていないことなので、オーダーメイドウィッグであればその心配はほとんど解消できるはずです。

また、髪色や髪質、髪の量、ベース部分の素材などを細かく指定でき、自分の髪の毛に合ったものを作ることができるため、より自然な仕上がりが期待できます。

オーダーメイドは既製品と比べると値段は高くなってしまいますが、しっかりとしたカウンセリングを元に作られるので、ズレやつけた時の違和感の心配もなく、満足度の高い仕上がりになります。

マリブウィッグでは全国店舗において、お客様にぴったり合うウィッグを探すお手伝いをしております。

是非一度ご相談くださいませ。