> > > ウィッグって落ちないの?

Column

お役立ちコラム

ウィッグって落ちないの?

ウィッグって落ちないの?

ウィッグを初めて使用する人にとって、一番の不安は「落ちないだろうか」ということではないでしょうか。

今回は「落ちることがあるの?」、「落とさないために何をしたらいいの?」という、利用し始めの人が気になる情報をまとめました。

イマドキウィッグはほとんど落ちることはない!

公衆の面前でウィッグを落としてしまうシーンは、想像するだけでも赤面してしまうほど日常では絶対に避けたいアクシデントです。

初めて使用する人ほど、落ちることへの不安が大きいですよね。

しかし、従来の“乗せる”タイプのと違って、最近のはきちんと選んだ上で装着をすれば、落ちることは少ないと言われています。

落ちてしまうことが無いようにするには、まず自分の頭に合ったウィッグを選びましょう。

近年のは、フィット感や装着感が従来型より段違いに向上しているため、スポーツをする時に使用できるウィッグもあります。

ウィッグを落とさないためには、ジャストサイズで着用

選ぶ中で優先事項は、サイズ。

自分の頭にきちんとあったサイズを選び、ジャストサイズのものを着用することで、落とすというアクシデントはある程度防げるはずです。

フィットするウィッグを選ぶために、頭のサイズ(頭まわり)を正確に測る必要があります。

頭まわりの長さは、「額の生え際」、「両耳の上」、「ボンノクボ」の3点を通るラインを測ります。

他の記事で頭まわりの長さの測り方を紹介していますので、参考にしてください。

ウィッグのサイズ調整に関して

また、フルウィッグは、アジャスター付きのものを選ぶのもおすすめ。

アジャスターで自分の頭に合わせてサイズを微調整しておけば、落ちる心配もありません。

ウィッグを固定するテクニックあれこれ

それでもどうしても落ちることが心配!という方は、装着時にひと工夫を。

落ちる原因のひとつは、地毛がしっかりとまとめられていないから。

地毛がタイトにまとめられていないと、ウィッグが浮いてしまい、落ちやすくなってしまうのです。

着用する際には、前髪やサイドの髪をピンで固定し、地毛が出てこないようにまとめましょう。

地毛をまとめたら、上からヘアネットをかぶせます。

ヘアネットは地毛をまとめるだけでなく、上にかぶるウィッグをズレにくくする効果もあるので、必ず使用するようにしましょう。

ヘアネットはヘアピン数本でずれないように固定します。

着用の前にひと手間かけることが、ズレや落ちを防ぐポイントです。

着用したものは複数のヘアピンを使って地毛やヘアネットに固定しましょう。

風などでフルウィッグが部分的にめくれあがってしまうことも考えられるので、フロント、両サイド、襟足と、部分ごとにしっかり固定します。

ピンを使って固定するのに抵抗がある場合は、ウィッグの内側で地毛と編み込んでしまうという方法もあります。

多少難易度は高いですがピンが見えてしまう心配がないため、有効な方法です。

また、最近はウィッグを固定するためのウィッグテープという接着テープも販売されています。

アイテムを活用して、安心して着用しましょう。